WordPressの自動翻訳の編集方法 Part.2

前回、自動翻訳を編集することで自分の好きな文章に変更する方法を書きました。
自動翻訳の文章を決める『poファイル』ですが、文章意外にHTMLのタグが書かれていたりします。
今回は、『poファイル』に書かれているHTMLタグ編集時の注意点を書こうと思います。

『poファイル』のHTMLタグを見ると、以下のようになっています。

<span class=¥"meta-nav¥">&larr;</span> 前へ

通常のHTMLを書く場合とあまり差はありませんが、『”』の前に『¥』が書かれています。
この『¥』の正体は、エスケープシーケンスと呼ばれるもので、特別な意味をもつ記号などを表示できるようにする場合に使います。
(HTMLでは、『<』を『&lt;』と書くような感じかな?)
『poファイル』内にHTMLタグを書くときは、この『¥』を『”』の前につけるのを忘れないようにしてくださいね。